2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2013.06/26(Wed)

落下には違いないけど真実は?

先日のこと。

会社の敷地内に仏さんになった鳥のヒナがいた。


うーん。切ないよね。

まだ、お世辞にも可愛いとは言えないその容姿。
毛もほとんど生えていない割にはサイズが大きすぎるヒナさんでした。全長10センチ強。


放置しておくのも忍びなかったので、とりあえず何とかしようと
包むために新聞紙を取りに会社に一旦入った。

その間、ほんの数十秒。

新聞を持って現場に戻ると


!!!!!!!!!!


ヒナがいねぇ!!

あとかたもなく消えてる!!!


すぐさま、さきほど居合わせていた同僚に報告。

すると、『そういえば、近くにカラスがいた。犯人はアイツだ。』との見解。


はぁ。。なるほどね。。。。

かわいそうだけど食物連鎖だわね。


その後、ヒナがいた真上に鳥の巣があるのを発見。

姿形こそ見えないものの、ヒナの鳴き声や親鳥がエサを運んでいるのを目撃した。


でね、親鳥がこれなんですわ。

130626

野鳥は全く詳しくないのでサッと調べたところ、ハクセキレイっぽい感じ。

えっ。

・・・・・・・(;¬_¬) 親鳥と大きさ変わりなくね?



紛らわしいところに、ご遺体が横たわっていたけれど
もしかしたらカラスが誤って落とした獲物だったのかしら?


兎にも角にも、兄弟かもしれない残っているヒナたち

無事に巣立ちますように。



スポンサーサイト
EDIT  |  20:05 |  徒然日記  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。