2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2014.05/03(Sat)

姪と私。

連休初日の今日。

午前中から一人で向かったのは富山市内に入院している姪のお見舞い。

ベッドの上でトランプや折り紙、知育ドリルなどを一緒にして時間を過ごした。

その時間たっぷり3時間(おーぅw

予定ではもっと早く切り上げるつもりだったが、姪があまりにも楽しそうで
ついつい長居をしてしまった。

もっと言えば、普段家で生活を共にしている姪は正直言うと
憎さ半分可愛さ半分といったところ。
なかなかの我儘姫なのだが、病室の姪は別人のように素直でしおらしい女の子になっていて
私の方が楽しかったのかもしれないな。

3日前に無事手術を終えた姪。
手術内容により(詳細は割愛)しばらくは食事も何かと制約がつく。

とにかく硬いものはNG。当然、スナック菓子のような尖ったものは厳禁です。

昼食に出された刻んだうどんに豆腐、本当は苦手なお粥を食べて
頑張ってるなー、と思っていた矢先。

私に遅れて病室に母と兄&甥が登場。

今日の付添はパパとはママが交代。
ママと一緒にママの実家に泊まる甥がリュックに入れてきた禁断のお菓子。。

それをお姉ちゃんに『ほらぁ♪』と見せつける。

Σ(・ω・ノ)ノ!
なんてことを!!!

まぁね、事情を聞かされていない、又は理解不能な3歳児の甥に罪はなし。
注意を怠った親にイエローカードですわな。

辛い所をみせず、笑顔で頑張っていた姪の顔が歪んだのは言うまでも無い。

泣いた泣いた。
自分も食べたいと。

さすがにこれは姪が可愛そうすぎる。

いつもの泣き声が10とするならば、この時の声は
手術箇所の痛みの所為か2程度。

その弱々しい泣き声に心を打たれてしまった私。

ついつい言ってしまった。

『ほしもお菓子大好きだけど、我慢するよ!だから一緒に頑張ろう、ね!』

この一言で姪の涙は見事に引っ込んでしまった。(え?まぢ?

そんなわけで、お菓子解禁になるまで叔母ちゃん頑張ります。

たまには自分にも我慢というものを課さないとね。



もう3~4日もすれば退院予定だけど
正常になるまで一ヶ月?結構なげーな・・・

スポンサーサイト
EDIT  |  23:58 |  徒然日記  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。