2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2016.02/14(Sun)

水槽など。

熱帯魚といえば小型カラシンを数種、若かりし頃に数年飼育経験済み。
グッピーを繁殖させてたらMAX40匹近くになった。
プラス他のカラシン10匹を60㎝水槽で過密もいいとこ。あぁコワ。

しかしながらベタ飼育は初めてなので色々リサーチしました。
ヒマだしw

まずタンク。チョイスしたのはテトラRG-20
照明、フィルター、ヒーターもテトラ社製。

160214-X.jpg

底砂はどうやらベタには不要。
あった方が見栄えはいいし水質云々のメリットはあるだろうけど
今回はメンテが楽なベアタンクでいきます。

そしてフィルターの有無は賛否両論みたい。
水流がベタに合わない問題。
いやしかし、ろ過されてないとなんか不安。めっちゃ不安。
私の精神安定剤のためにフィルター稼働させてます。

フィルター内部はご多聞に漏れず自作。

160214-2.jpg

リングろ材と100均のメラミンスポンジ。仕切りは同じく100均の下敷きを加工。
以前アカヒレを同様の手法で飼ってたので、サクサクっと出来ました。

問題は水流。
ベタ飼いさん達はウールマットとか鉢底ネットを利用して水流を弱めているようです。

でもなんか別の方法ねーかなと、キッチンで物色していたところ。
これ使えるかも?とシンク排水口用ネットを排出口から全体に覆ってみた。

したらば効果アリ。すげー自分。
排出口最下部でネットにより勢いが緩和されてる。

ベタが上部を泳いでいても流されてる感じは無い様子。
ヨシヨシ。

水草はヒレ裂け防止のため柔らかいアナカリスとマツモ。ド定番。

さて、ベタくんに名前つけないとWW

スポンサーサイト
EDIT  |  20:39 |  ベタ  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。